FC2ブログ
-

HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト未分類  >>  NARUTO 488話「それぞれの里へ」 詳細ネタバレ
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03 24
2010

未分類

NARUTO 488話「それぞれの里へ」 詳細ネタバレ

劇場版NARUTO-ナルト-疾風伝 火の意志を継ぐ者【完全生産限定版】 [DVD]
劇場版NARUTO-ナルト-疾風伝 火の意志を継ぐ者【完全生産限定版】 [DVD]


”忍連合軍”に五大国大名の反応は…

大名達、モニター会議。
大名『”暁”は尾獣を持っている これ以上 手をこまねいている場合ではない!』
大名『だが… 忍連合軍… …忍に力を持たせ過ぎて後々やっかいになったらどうする?』

土大名『水大名… そんなに自国の忍が信用できないのか まずは…』

モニター通信の人『あの?そろそろ決断していただかないと… 蓄電池がなくなりそうなんで…』


雷大名『雷は承認する』
土大名『土もだ 前に同じ』
風大名『風も同じく 承認する』
火大名『いいんでないかえ うん…火も承認』
水大名 顔濁しながら『分かった 水も承認する』

モニター室の人 『これをもって…忍連合軍の結成が承認されました
モニターを録画 私 天画が これらの承認となります』

火大名『では… 木の葉へすぐに連絡するがよい』
部下に言う


森の中
寝てる リー キバ サイ 赤丸
ナルト『サクラちゃんが大変だったってのに 何気持ちよさそうに寝てんだ…コイツら!?』
サクラ苦笑い『ハハ…』
ナルト『ん?????』
カカシ『サクラ… こいつらは協力しようとした 起こしてやってそれからちゃんと謝っておけよ』
ナルト、リーの隣に行き ナルト『う???ったく』
サクラ『ナルト… それは私のせいなの だから…なるべく優しく…』

ナルト『う???まだ気持ち悪い』寝転ぶナルト
サクラ『お前も寝るんかい!!』
カリン『…つかナルトがこうなったのも サクラ…だっけか? …お前の毒のせいだろ』
サクラ、ガックリ
カカシ(気持ちよさそうに寝てやがる ナルトの奴何か吹っ切れたようだな)

砂下忍『風影様が帰ってきたぞ!』
テマリ『飛丸の文は受け取ったな?』
下忍『ハイ!』
カンクロウ『大名達からの報告は?』


水下忍『おかえりなさいませ 水影様
先ほど大名より報告がありました』
青『聞こう この場で話せ』


赤土『早いな…もうかよ』
黒土『大名達も尾獣やマダラの名前が出たから決めるのが早かったんだだに』


ムスっと顔のキバ『フン!望み聞いてやってサスケまで見つけてやったのによ』
ナルト『ま…そう怒るなって…キバ』
キバ『一人でカッコつけてんじゃねーってんだよ』
黙って聞いてるサクラ
キバ『ナルトにはペラペラサイが喋っちまってるし あげくにサスケには逃げられてんじゃねーかよ』
ナルト『キバ!男のくせにぐちぐち うるせーってばよ』
キバ『ずっと ぐちぐちしてたのは てめーの方だろナルト!』
サイ『それは言えてますね 単純で頭が悪いわりに考えすぎてましたからね』
ナルト『サイ!!てめー随分といい顔で笑うようになったじゃねーか!!あ!?』
サイ『ありがとう』
ナルト『ほめてねェー!!!!』
リー『アハハハ なんか昔のナルトくんにもどったみたいですね』
キバ『成長してねーって事だろ! バカはバカ!』
ナルト『キバてめーまで!』
カリン(…こいつ… サスケとは正反対だな… こいつのチャクラは…すごく…
明るくて 温かい…)

カリン『ゾクッ』(何コレ!?…さらに奥に…こんなチャクラを!! 暗い…!これはまるで…)

そこに根が3人来る。

カカシ サイ ナルト『!』
根1『サイ 何があったか色々説明してもらうぞ』
ナルト『何だこいつら?』
カカシ『暗部の根の者達だ』
サイ『先輩方も気付いてる通りです… 我々を縛っていたダンゾウ様の呪印が消えてる理由…』
根1『…亡くなられたのか?』
サイ『ハイ…! ですから…”根”のこの先について先輩方と話し合いを持ちたいと考えています
ここにいる… 新しい火影 はたけカカシさんと』
根『…』


シズネ『ツナデ様!!』
シズネ、ツナデの心音確認
医療忍者『どおされた!?』
忍1『シズネ… まさか…』


テンテン『サスケを一人でやるう!?そんなんで私達が納得できる訳ないでしょ!』
シカマル『テンテンの言うとおりだ…ナルト お前一人のわがままに付き合っていられない
なぜならこれは里の大きな問題だ』
キバ『帰ってきてから詳しく話すっつーから 何を言うかと思えば!
俺達だって覚悟してサスケを殺すって決めたんだぞ!!』
ナルト『わがままじゃネえんだ…』
シカマル『おい…ナルト お前まさか… 一人でやるって言っときながらサスケを庇うってんじゃねーだろーな』
サクラ『…』
ナルト『ああ…サスケを庇うなんてつもりはねーよ…』
ネジ『五影会談… ダンゾウとやってそこまで弱ったサスケなら なんで一気に片をつけなかった?』
サクラ『マダラもいたし! そんなに簡単な感じじゃなかった… それに』
キバ『だからって みすみす逃がす事はねーだろ!
ナルト…お前は強えーんだぜ ペインぶっ倒した英雄ってやつだろーが! サスケなんか…』
ナルト『そうじゃねエ… そんなんで今のサスケは倒せねエんだ… それが分かった…』
(あいつの中にも…)
チョウジ『どういうこと?』
ナルト『とにかく今のサスケとは誰とも闘っちゃダメだ』
ネジ『!?』
ナルト『闘えるのは オレしかいねー… そういう意味なんだ』
サクラ『!』
ネジ『一体何があったんだ?詳しく説明しろ』
ナルト『…言うべき時が来たら 言うってばよ』
サクラ(ナルト… 何を隠しているの…?)
サスケのナルトのお話合いを思い出す ナルト(オレとお前が戦えば… 二人とも死ぬ)

ナルト『んじゃ!オレってば腹減ってるから一楽行ってくるってばよ!』
振り返り
みんなには見えないように、真剣な顔するナルト

ホムラ『ダンゾウまでも… 優秀な奴ほど先に行きよる…』
コハル『これよりすぐにでも火影を決める会議をひらかなくてはな…』
ホムラ『忍連合軍についても火影不在では事が進まんからな…』
コハル『こうなっては… 仕方ない… 私らはお前を火影に推す 同盟の砂からもお前にと推薦があった』
カカシ『覚悟はできてます』

木の葉大名、ホムラ達集まり会議
大名『では はたけカカシ… お前を――』

下忍『失礼します!!』
カカシ『!』
大名『何だ!? 大事な会議の最中だぞ!』
下忍『こっちも大事なことです!!』

涙を流すシズネ、医療忍者
シズネ『ツナデ様ーーーー!!』
医療忍者『よかった』
ツナデ『シズネ… 痛い…!』若い元のツナデ


マダラ『当分は安静にしていろ… 万華鏡の場合はなじむまで時間がかかる… 痛むか?』
サスケ包帯ぐるぐる巻き『イヤ… しっくりきている…イタチの瞳力を感じる
自分が強くなっているのが分かる…!』

兄の眼はサスケに何をもたらす!?





訪問いただき、ありがとうございます。よろしければ、ポチっとお願いしまっす。

にほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 漫画ブログへ
参加中です応援いただけると管理人は飛び跳ねます^^

ブログパーツ ブログパーツ
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する









FC2カウンター
プロフィール

キーリャンチー

Author:キーリャンチー

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







相互リンク募集中!

こちらにコメントをして下さればすぐに確認します
DVDランキング
Amazonサーチボックス
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
Lc.ツリーリンク
アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ
FX
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アニメ感想系