FC2ブログ
-

HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト未分類  >>  魔法戦記リリカルなのはForce 第1巻 感想
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02 26
2010

未分類

魔法戦記リリカルなのはForce 第1巻 感想

魔法戦記リリカルなのはForce (1) (角川コミックス・エース 247-2)
魔法少女リリカルなのは待望の第4期シリーズということで連載されている作品です。
原作は前3シリーズを手がけた御馴染みの都築真紀。
作画担当は「キディ・ガーランド ぴゅあ」などを書いている緋賀ゆかり。
本作の大きな変更点として「魔法少女」から「魔法戦記」と変わっているところにあります。
これは魔法の力や戦いを『怖いもの』として描いているところからきているそうです。
また、シリーズ初の少年主人公であり完全新主人公であるという点も注目です。
一巻では力を持たない主人公トーマが大きな力「ディバイダーとリアクター」を手にするところから
始まり、少女リリィやアイリスとの出会いが描かれています。
もちろん歴代の方々も総出演です。特にはやてが大人っぽくなってるかな。
感想は続きからどうぞ


片時の平和の中、トーマは旅行中にお目当てのルヴェラ鉱山遺跡へ
「助けて」という言葉が頭の中に聞こえたことで
導かれるまま向かった先にいたのは
裸の女の子だった!!>201002260929001.jpg
本作は結構こういうシーンも増えるのかな?
なりゆきで少女リリィを助けたトーマは同時にディバイド ゼロという凄い魔法を使い
遺跡を脱出、実は実験施設で、破壊&窃盗ということになり
警邏に追われる身に、しかもかなり重要なものらしいので命を狙われることになってしまう
トーマを追う中には懐かしい面々の“元”機動六課の方々も
201002261121000.jpg
途中であったアイリスという少女の助けもあり、なんとか逃げるトーマだけど
フッケバイン一家のヴェイロンという相当強い人が襲ってきたりと
一巻から激しい戦闘シーンがありましたよ
ほとんど戦闘経験のないトーマがヴェイロンと互角に戦ってしまえるあたり
ディバイダーが相当すごいものだということがわかるシーンでもあったかな
(まぁ、ヴェイロンは余裕みたいな感じではあったけど)

最後は魔王エースオブエースのなのはさんも登場!
どうやらスバルと一緒に動くようですが、スバルがトーマと知り合いというか
7年前に大きな事件に巻き込まれ身寄りのなくなったトーマを育てたのがスバル
お互いに対することになったら、やりにくいでしょうね

次回はなのはさんたちも本格的に参戦だと思うんで楽しみにして待ちますか
まぁ、これまでにない熱い展開を期待という感じですね




魔法戦記リリカルなのはForce (1) (角川コミックス・エース 247-2)
魔法戦記リリカルなのはForce (1) (角川コミックス・エース 247-2)





訪問いただき、ありがとうございます。よろしければ、ポチっとお願いしまっす。

にほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 漫画ブログへ
参加中です応援いただけると管理人は飛び跳ねます^^

ブログパーツ ブログパーツ
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する









FC2カウンター
プロフィール

キーリャンチー

Author:キーリャンチー

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







相互リンク募集中!

こちらにコメントをして下さればすぐに確認します
DVDランキング
Amazonサーチボックス
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
Lc.ツリーリンク
アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ
FX
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アニメ感想系