FC2ブログ
-

HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト未分類  >>  NARUTO 第476話「サスケvsダンゾウ」 詳細バレ
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12 16
2009

未分類

NARUTO 第476話「サスケvsダンゾウ」 詳細バレ

NARUTO

第476話 詳細バレ





マダラが見下ろす先には忍の業に導かれた二人が…!!

476 サスケVSダンゾウ

高い所からダンゾウ、サスケを見てるマダラ…

ダンゾウの右腕についてる写輪眼が動く

カリン影に隠れて(な…何?あの右腕?写輪眼が いくつも…キモイ…!?)

サスケ『… その右腕はどうした?』
ダンゾウ『色々あってな… 話すと長い』
サスケ『理由を聞いたところで さらに怒りが増すだけだ
もういい… お前は殺すと決めている  その前に一つ聞いておきたい事がある』
ダンゾウ『…』
サスケ『お前を含む 木の葉上層部の命令で うちはイタチにオレの一族を抹殺させたのは本当か?』

ダンゾウ『卯 亥 未』印を結ぶ
写輪眼で見切るサスケ
走り出すダンゾウ、パンチするも??
ダンゾウ『!?』(これは…)
サスケの周りに骨が。。。
ダンゾウ『!』
骨の手がダンゾウを掴む

マダラ『ほう…あれがサスケのか』

ダンゾウ『これが”須佐能乎”というやつか…』



呆然と立つナルト
ヤマト『で…これからどうします? とにかく一旦木の葉に帰って会談の事を里に伝えなきゃならないと思いますし…
サクラの事も…』
サイ『サクラはボクが付いてます サスケには近づかせないようにします とりあえずは安心して下さい』
カカシ『とはいっても直接行って説得して連れ戻した方がいいでしょ』
カカシ考える『…』

カカシ『よし…!ヤマト…お前はナルトを連れて里へ向かってくれ
オレはサクラを連れ戻す… サクラじゃサスケには敵わない 死ににいくようなもんだ
会談の件は忍犬達をすぐに走らせる 急ぎだからな』
ヤマト『サイ…サクラの所へ案内をたのむ』
サイ『ハイ』

ナルト色々言われたことを思い出す、考える

オモイ『お前らの木の葉の うちはサスケがオレ達の里を襲った!』
カルイ『ウチらの師匠を連れ去りやがった!!』

カルイ『ああ!!?テメーふざけてんのか!?
サスケは”暁”の一員だろうーが!!!』

思いふけるナルト

マダラ『うちはイタチ… 奴の生き様は自己犠牲そのものだ 里のため そして何より弟のために…
そしてサスケは全てを失い一人になった… 木の葉の平和の代償がそれだ…
そんなサスケを責められるか…?
イタチの命を犠牲にして平和を満喫してる木の葉が許せないとサスケは言った…
全てが復讐の対象だと…
本物だ… 本物の復讐者だよ  憎しみ それがサスケの忍道だ!!』

考えるナルト

サイ『サスケを木の葉の手で処理する 君の同期のメンバー全員がそのつもり動く
サクラはバカじゃないし それぞれの立場や状況が分からないほど子供じゃないさ』

カカシ『一人でサスケを殺すつもりだな』

うつむくナルト

ガーラ『影の名を背負う覚悟を決めたなら サスケの友としてお前が本当にやるべき事をやれ』

ナルト顔に汗をかきだす『…ハァ  ハァ…』
胸を押さえるナルト『ハア… ハア! ハア! ハア!』
ひざま付くナルト『ハア ハア! ハァ』
ヤマト、カカシ、サイ『! ! !』
倒れるナルト『ハア! ハア! ハア! ハア!』
意識薄れてくナルト『ハア! ハア! ハア!』
カカシ『落ち着けナルト!』
ヤマト『過呼吸だ!』
カカシ『息をゆっくりしろ!ナルト!』
意識無くなるナルト・・・・



サスケ万華鏡になる『本当かと聞いてるんだ!!』
スサノオの骨が、ダンゾウを締め付ける
ダンゾウ『!!!』
ダンゾウ口から血を吐く『うぐっ!! くっ…』
サスケ『さっさと答えろ!』
カリン『…』
ダンゾウ『…あいつは そんな男ではないと思っていたが…』
サスケ『!?』
ダンゾウ『イタチめ… 死に際に… 全て喋りおったか… やはり…お前だけは… 特別だった…ようだな』
サスケ『………!』

サスケ、マダラに言われたことを思い出す

マダラ『うちはは木の葉隠れの里の誇り高き一族だと… お前にはそう信じさせておきたかった
お前に本当の事を決して知られぬよう…
火影に願い 里を抜けた時より お前と戦い 死ぬことを心に決めていたのだ
名誉の代償に汚名を…
愛の代償に憎しみを受け取り   それでもなおイタチは笑って死んでいった
弟のおまえに うちはの名を託し  お前をずっと騙し続けたまま』

サスケ冷たい顔で『本当…  だったって事か』

スサノオの本体が出てくる
マダラ『…』
カリン『ヒイイーー!』
ダンゾウ『自己犠牲 それが忍だ 日の目を見ることもなく…
影の功労者…それが昔からある  …忍本来の姿
イタチだけではない 多くの忍が… そうやって死んでいった 世の中は…キレイ事だけでは…回らん
そういう者達の…おかげで  …平和は維持されてきたのだ
イタチの意志を… はき違えたお前には… わからぬだろう…
…だがお前に秘密を明かしたイタチは… 木の葉に対する裏切りーーーー』

スサノオの手が、ダンゾウを握りつぶす
返り血がサスケにかかる


怖い顔のサスケ『それ以上イタチを語るな』


背後からダンゾウ『そうだな 次は眼で語る戦いにしよう』


サスケ『!!』

カリン『え!?』

振り返るサスケ


復讐は戦慄と共に―――





訪問いただき、ありがとうございます。よろしければ、ポチっとお願いしまっす。

にほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 漫画ブログへ
参加中です応援いただけると管理人は飛び跳ねます^^

ブログパーツ ブログパーツ
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する









FC2カウンター
プロフィール

キーリャンチー

Author:キーリャンチー

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







相互リンク募集中!

こちらにコメントをして下さればすぐに確認します
DVDランキング
Amazonサーチボックス
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
Lc.ツリーリンク
アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ
FX
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アニメ感想系