FC2ブログ
-

HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト未分類  >>  PSYREN 第97話「小惑星ウロボロス」 詳細バレ
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11 25
2009

未分類

PSYREN 第97話「小惑星ウロボロス」 詳細バレ

PSYREN-サイレン 8

信頼できるっぽい・・・かな

アゲハと雨宮は
東京の父の下へ!

カイル『えーっ アゲハ達出かけちゃったのかよォ』
ヴぁあん『ウーッ』
エルモア『仕方ないわな アレはアレで忙しいんじゃろ』
カイル『何だよ 遊ぼうと思ったのに ズルイズルイズルイー!!』
ヴぁあん『ウーッ』
シャオ『バカの真似はよせ ヴァン』
カイル『仕方ねえ 二人で遊ぼーぜ』
エルモア『こらッフラフラばっかりしてんじゃないよ!!』
カイル『お!?』
おねえ『掃除手伝いなさい』
カイル『か 家政婦さんがやってくれるもんね』
おねえ『甘えてんじゃないわよ 自分のことは自分でやるの!! マリーちゃんを見習いなさい!!』
カイル『やだ・・・』
おねえ『ほお(怒)!!いい度胸だ!!アンタみたいなガキ こっちは面倒みなれてんだっつうの!!』
カイル『キャアア助けてええ』
エルモア『うむ 心強いの』
雨宮のメモ・・・〔夜科のお父さんに会いに行ってきます  雨宮桜子〕
エルモア『これ以上面倒なことに巻き込まれなきゃいいけどね』
エルモアウッド勢ぞろい・・・
おねえ(養ってもらってる分はちゃんと働かなきゃね)『はい 返事??』
ヴぁあん『は????い』
カイル&フレ『やれやれですな』

航空宇宙科学研究所・・・
ちち『航空宇宙科学研究所通称NASL 僕はここで 研究主任をしております』
アゲハ『ほー主任なんだ!そうなんだァ知らなかったなァ』
ちち『前にキミにはいってありますけどねぇ ハハハ (`ω´*)』
雨宮(自然に人の神経を逆なでしてる・・・)
ちち『衛星による天体観測から 火星・木星探査計画 有人宇宙環境利用ミッション 次世代航空エンジンの開発まで研究分野は様々です』
西河麻子『あ主任! 先日の実験データのファイル主任のPCに送っておきました』
ちち『ありがとう 西河さん 後で見ておきますね(^^)ニコ』
西河麻子『はい・・・ハート』
雨宮『ときめきね』
アゲハ『え 何が?』
西河麻子『あ もう一つこれ・・・! 例の隕石の最新観測データです!』
ちち『!』
雨宮『例の・・・!』
ちち『???・・・やはり 前回のデータとは全く軌道が違う!』

ページをめくる父・・・ 西河麻子の書いたメモが・・・〔 好きです 西河麻子 水族館のチケット〕
西河麻子『ごくり』
ちち『どうもありがとう西河さん 向こうのテーブルで話しましょうか 雨宮さん』
西河麻子(あれスルー!?)_| ̄|○

壁にかかった星座を見るアゲハ・・・
アゲハ(・・・・・・ 星空ーー・・・)『・・・・・・』
ロンゲ研究員『・・・宇宙ってやつは広大だねえ・・・ 地球から一番遠い星には一体何があるんだろうね?僕は宇宙に詳しくないからよくわからないけど・・・』
アゲハ『・・・あんただれ?』
ロンゲ研究員『世間話だそんな怖い顔しないでくれよ 僕はここで暇つぶしをしているただの研究員さ』
アゲハ『ふーん 宇宙に詳しくなくても働けるんだね』
ロンゲ研究員『皆の邪魔をしないようにここにいるのが僕の仕事なんだ・・・まあ大人の世界は複雑なのさ』
雨宮『ねえ行くわよ』
アゲハ『ああ!』
ロンゲ研究員『【個人空間】ってしてるかい? 知らない人間に対して【これ以上近づいたら許さない】と自分が無意識に周囲にはってる境界線の事さ
キミ・・・歳のわりに凄まじく後方に広い個人空間を持ってるね・・・ こんな日本で一体何をそんなに警戒してるんだか ??ああすまない 僕には関係無い話だよな』

カフェっぽいところで話をする・・・ちち・雨宮・アゲハ・・・
ちち『さて雨宮さん何故僕が天樹院邸で答えずわざわざここまで君達を呼んだのかというと 君達がどこまでウロボロスのことを知りたがっているのか計りたかったからです
まさか次の日に皆に黙って尋ねて来るほどウロボロスに興味があるとは 驚きましたよ』
雨宮『すみません・・・なぜ私達がウロボロスにこだわるのか今は話す事ができません でもわたし達はどうしてもソイツのことが知りたいんです・・・どうかよろしくおねがいします』
ちち『フ・・・・・・アレの存在は極秘扱いでどの報道機関にも流してない情報なんです 勝手なウワサが広まってパニックになっても困りますからね
だがまあいいでしょう もう世間に隠し続けるのも無駄だと僕は思っていますし あなた達の強情さはもうイヤという程味わっていますからね』

ちち『ーー意思を持つ隕石が存在すると言ったらあなた達は信じますか?』
アゲハ『意思?』
ちち『そうそれが小惑星ウロボロス 自我を持ってるとしか思えない動きをする”宇宙の漂流者”です
小惑星同士が衝突しその衝撃で大きく軌道を外れて地球へと落下してくる破片・・・それが隕石です
大部分は火星と木星の間に軌道を持つ小惑星帯からやって来ますが例外もあります
その中でもウロボロスは例外中の例外 まるで生き物のように軌道を変え強い光を放ち星空を飛び回っているんですーー
われわれの常識の外からやって来たものとしか思えない』
アゲハ『・・・・・・!!』
ちち『その軌道はまるで蛇 それで付けられたのが死と再生を象徴する蛇の名”ウロボロス”です
現在調査が進められていますがいまだにアレの正体は掴めていません 問題なのは アレが気まぐれな軌道をとりながらもほぼ間違いなくこちらへ近づきつつあること
推定120KM以上の超巨大質量が約1年と4ヶ月後地球と衝突する可能性が出てきたという事です』
アゲハ『ーー衝突する確率は・・・?』
ちち『ーー今のところ400万分の1から450万分の1 拍子抜けしましたか 地球に近づいているといっても通過するコースは恐らくはるか彼方・・・今までの軌道変化パターンからすればこの確率になるんです』
雨宮(ーーそれでもウロボロスは地球に衝突する・・・)
ちち『まあもちろん油断はできませんがね・・・今は僕にとってウロボロスは天文学に革命をもたらす奇跡と呼ぶべき存在ですよ
例えば・・・”強い光をはなっている”と先ほど言いましたが ウロボロスは時折それ自体が発光して強い点滅を起こすんですよ
ピカピカピカと早くなったり遅くなったり リズムを変えて まるで何かの信号みたいに・・・ 
もしウロボロスが意思をもっているのだとしたらこれは誰かに宛てたメッセージかもしれません そうだとしたら面白いと思いませんか?』
雨宮(メッセージ・・・!)
ちち『僕が言えるのはここまでです 今日の話は他言無用にしてください さてこの後二人はどうされるつもりですか?』
雨宮の携帯に着信が・・・
アゲハ『・・・あ えっと・・・』
雨宮『マツリ先生?』
アゲハ(これは・・・一泊!?二人で東京お泊りコース!?)
祭《TVをつけろ!!今すぐ!!》
アゲハ『あ・・・雨宮 せっかくだからちょっと東京見学していくか・・・!!』
ちち『?』

テレビをつける・・・
TV《これは二時間ほど前に港で撮影された映像です!!》《身元不明の二人の男は現在も行方が分かっておりません》《爆発による死傷者は確認されただけでも80名を超え・・・》
アゲハ(ーーーこいつは・・・)
TV《オレの名前は天戯弥勒》《自分が何の為に生まれてきたか分からぬ者達に俺が答えを与えてやる》
アゲハ(天戯弥勒に もう一人はー・・・)
ロンゲ研究員『嘘だろ・・・』(こんな事になるなんて・・・)

よろけるロンゲ研究員・・・
ロンゲ研究員『01号・・・06号・・・』

弥勒たちの過去を
知っている!?
この男は一体・・・!?

次号、男の素性を探るアゲハ
そこには衝撃の事実が・・・!?




訪問いただき、ありがとうございます。よろしければ、ポチっとお願いしまっす。

にほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 漫画ブログへ
参加中です応援いただけると管理人は飛び跳ねます^^

ブログパーツ ブログパーツ
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する









FC2カウンター
プロフィール

キーリャンチー

Author:キーリャンチー

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







相互リンク募集中!

こちらにコメントをして下さればすぐに確認します
DVDランキング
Amazonサーチボックス
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
Lc.ツリーリンク
アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ
FX
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アニメ感想系